政治

尾張旭市長に元市会議長 週刊誌報道で前任辞職

 週刊誌で女性問題を報じられた愛知県尾張旭市の水野義則前市長(47)の辞職に伴う市長選が3日投開票され、無所属新人の元市会議長森和実氏(69)=自民、公明推薦=が、無所属新人の元市議大島もえ氏(42)=立民、国民推薦=を破り初当選した。投票率は48・70%。

 水野氏は昨年11月発売の週刊誌で、市女性職員と不適切な交際をしていたと報じられ「道義的責任があり、市政運営の停滞を懸念した」として12月31日付で辞職した。2012年の市長選で初当選、16年に無投票で再選され、2期目だった。


(共同通信)