スポーツ

スピードW杯、一戸は7位 第5戦最終日

 女子500メートルで8位の辻本有沙=ハーマル(共同)

 【ハーマル(ノルウェー)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第5戦最終日は3日、ノルウェーのハーマルで行われ、男子1500メートルの一戸誠太郎(ANA)は1分46秒83で7位、近藤太郎(ANAエアポートサービス)は0秒03差で8位だった。同500メートルで羽賀亮平(日本電産サンキョー)は12位。パベル・クリズニコフ(ロシア)が34秒78で連勝を5に伸ばした。

 女子500メートルはバネッサ・ヘルツォーク(オーストリア)が今季3勝目を挙げ、辻本有沙(電算)は8位、稲川くるみ(大東大)は12位だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス