国際

トランプ氏、60%は自由時間? 過去3カ月の公務

 トランプ米大統領

 【ワシントン共同】米ニュースサイトのアクシオスは3日、トランプ大統領の過去約3カ月間の日程表で午前8時~午後5時の公務時間の約60%が「エグゼクティブ・タイム」と称される事実上の自由時間だったと伝えた。ホワイトハウス関係者から、中間選挙翌日の昨年11月7日から今年2月1日までの1日ごとの日程表を得たという。

 エグゼクティブ・タイムとは、トランプ氏が自室でテレビを見たり、新聞を読んだり、側近や議員らに電話したりする時間を指す。秘密にしておきたい会合や外国首脳との電話会談、メディア対応もこの時間帯に実施することがあるという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス