くらし

立春、今年一番の暖かさ相次ぐ 静岡22・8度、都内で河津桜

 グランドプリンスホテル高輪の日本庭園で開花した河津桜=4日夕、東京・高輪

 立春の4日、東日本から西日本の太平洋側を中心に気温が上昇し、今年一番の暖かさになる地点が相次いだ。静岡市で5月中旬並みの最高気温22・8度を記録。東京都心も4月中旬並みの19・4度に達し、データがある1876年以降、立春の日(2月3~5日のいずれか)としては最も暖かかった。東京・高輪のホテルの日本庭園では河津桜が開花した。

 気象庁によると、関東などでは日本海を東に進んだ低気圧に向かって南から暖気が流れ込んだ。晴天で日照時間が延びたことも気温上昇に拍車を掛けた。東京都心の立春の日の過去最高気温は1949年2月4日の16・4度。


(共同通信)