社会

Tカード情報提供、令状に 展開会社「方針確定まで」

 Tカード

 ポイントカード最大手「Tカード」事業を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京、CCC)が、裁判所の令状なしに会員情報を捜査当局へ提供していた問題で、CCCは5日、「基本方針を確定するまでの間は、令状に基づく場合にのみ対応する」とホームページで明らかにした。

 CCCは以前、情報提供に令状を必要としていたが、2012年から当局の要請に基づき、当局の内部手続きで利用できる「捜査関係事項照会書」を提示されれば、開示に応じてきた。利用者に会員規約などで周知していなかった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス