経済

成田―イスラエルにチャーター便 9月運航、ツアー向け

 観光庁などは6日、成田空港とイスラエルのテルアビブを結ぶ初のチャーター便が9月に運航されることになったと発表した。旅行会社がツアー商品として販売する。日本とイスラエルとの交流人口は増加しており、両政府でも関係強化の動きが進んでいる。

 ワールド航空サービス(東京)と、イスラエルのサンドール国際航空がチャーター便を運航する。旅行会社などによるチャーター便は1992年以来となる。機材はボーイング777―200で、9月14日に成田空港を出発し21日に帰国する。旅行商品はワールド航空サービスのほか阪急交通社などが扱う。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス