社会

東京医科大入試で出題ミス 計3問、全員正解扱いに

 東京医科大は6日、同大が2日に実施した医学部医学科一般入試の1次試験の物理と生物で、計3問の出題ミスがあったと発表した。問題文中の単位を誤るなどしており、いずれも受験生全員を正解扱いとした。

 ミスがあったのは物理が2問、生物が1問。東京医大は「チェック体制を強化し、再発防止に努める」としている。

 東京医大は同日、医学科一般入試の1次試験を379人が通過したと発表した。関係者によると、一般入試の志願者数は昨年は2935人だったが、今年は3分の1程度に落ち込んでいる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス