経済

東京円、109円台後半

 6日の東京外国為替市場の円相場は109円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比19銭円高ドル安の1ドル=109円66~67銭。ユーロは62銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円88~92銭。

 朝方は方向感の乏しい展開だったが、トランプ米大統領が一般教書演説で「米国の国益を第一とした外交を追求する」などと発言したことを受け、投資家心理が悪化。相対的に安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「メキシコとの国境に壁を建設するとの発言も投資家の警戒感を強めた」(外為ブローカー)との声が出た。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス