社会

バイオマスの施設で爆発、山形 上山市、女性が軽傷

 爆発があった「山形バイオマスエネルギー」のプラント=6日午後7時45分、山形県上山市

 6日午後4時10分ごろ、山形県上山市金谷で「爆発音がした」と110番があった。県警上山署によると、付近の発電会社「山形バイオマスエネルギー」の建設中のプラント内で、水素タンクが爆発したとみられる。

 署によると、水素タンクは試運転を始めて10分ほどで爆発したもよう。近くの会社の窓ガラスが割れたほか、直径3メートル、厚さ1センチの金属製のふたが飛んで南西側に100メートルほど離れた住宅の壁を破り、30代の女性が屋内の落下物に頭をぶつけた。軽傷とみられる。

 現場はJR奥羽線の茂吉記念館前駅から約500メートル東側で、工業団地が広がる地帯の一角。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス