スポーツ

東京五輪銀貨の打ち初め、大阪 高橋尚子さん「気持ち高ぶる」

 高橋尚子さんが手にする2020年東京五輪を記念した千円銀貨=7日午後、大阪市の造幣局

 2020年東京五輪・パラリンピックを記念した千円銀貨と100円硬貨の打ち初め式が7日、大阪市北区の造幣局で開かれ、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんらが参加した。

 高橋さんが北京五輪ソフトボール女子金メダリスト上野由岐子さん、リオデジャネイロ・パラリンピックの競泳男子50メートル自由形の銅メダリスト山田拓朗さんらと一緒に製造開始のボタンを押すと、硬貨がチャリンチャリンと打ち出される様子がモニター画面に映った。

 式典後、高橋さんは「硬貨を持ったら、いよいよ来年が本番なんだと気持ちが高ぶった」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス