スポーツ

ラグビーW杯転売チケットに注意 入場できず、高額請求

 ラグビーW杯の転売チケットを購入しないよう、注意を呼び掛ける国民生活センターのサイト画面

 国民生活センターは7日、9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)で、使用できない転売チケットを購入してしまったという相談が相次いでいると発表した。購入者の中には「価格表示以上の高額を請求された」といった相談もあった。

 大会組織委員会によると、転売サイトやインターネットオークションなどで入手したチケットでは入場できず、公式サイトで購入する必要がある。

 センターによると、公式サイトで一般向けチケットの先着販売が始まった1月19日の直後から相談が増加。少なくとも50件寄せられた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス