スポーツ

韓国五輪代表に性的暴行容疑 スケート元コーチを書類送検

 【ソウル共同】昨年2月の平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック女子3000メートルリレーで金メダルを獲得した韓国の選手(22)に性的暴行を加えた容疑で、韓国警察は7日、代表チームのコーチだったチョ・ジェボム容疑者=別の暴行事件で起訴=を書類送検した。聯合ニュースが伝えた。

 2014年8月から平昌五輪開催前の17年12月までに、スケート場や合宿地で暴行を加えた疑いがある。既にこの選手ら4人に常習的に暴力を振るった罪にも問われ、二審で懲役1年6月の実刑判決が言い渡されている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス