スポーツ

FIFAランク、日本が27位に 前回の50位から急浮上

 アジア・カップのカタール戦で整列する日本イレブン(左側)=アブダビ(共同)

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は7日、最新の世界ランキングを発表し、アジア・カップで準優勝した日本は前回の50位から27位に大きく順位を上げた。日本が30位以内に入るのは2013年以来。

 アジア杯で初優勝したカタールは93位から55位へと上昇し、準決勝で日本が退けたイランも29位から22位に順位を上げてアジア最上位を守った。韓国は38位でオーストラリアは42位。

 1位ベルギー、2位フランス、3位ブラジルなど上位には変動がなかった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス