スポーツ

カブスのダルビッシュが古巣訪問 金子と投球論

 日本ハム・栗山監督(右)と話す米大リーグ・カブスのダルビッシュ=スコッツデール(共同)

 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、カブスのダルビッシュが7日、米アリゾナ州スコッツデールでキャンプを行っている古巣日本ハムを訪問した。栗山監督や選手らと旧交を深め「リラックスはもちろんできる」と穏やかな表情で語った。

 日本ハムのパーカを着てカートに乗って現れ、栗山監督や吉村ゼネラルマネジャー(GM)、選手らにあいさつした。ともに沢村賞に輝いた実績のある金子とは投球論を交わしたそうで「先日、家に来てもらったが野球の話を聞けなかったので、金子さんの(監修した)『変化球バイブル』の疑問を聞いた」と満足顔で話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス