国際

オーウェルに70年ぶり謝罪 英機関、随筆の出版中止で

 ジョージ・オーウェル(AP=共同)

 【ロンドン共同】英国の国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルは7日、英作家ジョージ・オーウェル(1903~50年)に46年に英国料理に関するエッセーの執筆を依頼し書いてもらいながら、最終的に出版を取りやめたことが当時の資料から明らかになったとして、約70年ぶりに謝罪を申し出た。

 カウンシルは当時、英国文化を国外に広める活動の一環として「英国料理を弁護する」と題したエッセーの執筆を依頼したが、出版の中止を決断。本人に中止を伝えた当時の手紙を今回発見、エッセー全文と一緒に公表することで「偉大な作家に対する無礼に償いをしたい」と強調した。


(共同通信)