くらし

ふくしま産業賞、表彰式を開催 「笑顔あふれる福島に」

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興に取り組む福島県内の企業や団体などを表彰する「ふくしま経済・産業・ものづくり賞」(ふくしま産業賞)の第4回受賞社(35社・団体)の表彰式が8日、同県郡山市で開かれた。

 最優秀の県知事賞を受賞した充電池試験装置メーカー、東洋システム(いわき市)の庄司秀樹社長は「津波と原発事故で海外からの受注がゼロになり苦労したが、大勢の方々の支援で業績を回復できた。10年、20年後に笑顔あふれる福島をつくるため最善を尽くしたい」と喜びを語った。

 このほか、今回から創設された学生部門の受賞校代表にも表彰状が渡された。


(共同通信)