社会

米軍新司令官と統合幕僚長が会談 「日米同盟をより深化させる」

 会談する在日米軍のケビン・シュナイダー司令官(左)と河野克俊統合幕僚長(右奥)=8日午後、防衛省

 在日米軍のケビン・シュナイダー司令官が8日、東京・市谷の防衛省を訪問し、制服組トップの河野克俊統合幕僚長と会談した。5日に就任したばかりのシュナイダー司令官に河野氏が「日米同盟はわが国の安全の基軸。シュナイダー司令官との間で一層深化させていきたい」と強調した。司令官は、歓迎に謝意を示した。

 シュナイダー司令官が過去にも日本で勤務経験があることや、最近までインド太平洋軍の参謀長を務めたことを踏まえ、河野氏は「日本を含むアジア太平洋地域の情勢を十分把握されていると思うので非常に心強い」と述べた。


(共同通信)