スポーツ

競泳の瀬戸、近大で練習公開 「日に日にレベルアップ」

 練習で笑顔を見せる瀬戸大也=大阪府東大阪市

 競泳男子の瀬戸大也(ANA)が8日、大阪府東大阪市の近大のプールで練習を報道陣に公開し、世界選手権代表選考会を兼ねる4月の日本選手権へ向け「完璧な練習ができている。自分のレベルが日に日にアップしているのを感じられる」と自信を示した。

 近大は2004年アテネ五輪男子200メートルバタフライ銀メダルの山本貴司さんが監督を務めている。個人メドレーと200メートルバタフライで活躍する瀬戸は、合宿中に山本さんと昼食をともにして薫陶を受けた。「貴司さんは自分を持ってぶらさずに突き進んできた方だと思った。自分も思ったことはぶらさずにしたい」と刺激を受けた様子だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス