経済

NY株、一時200ドル超安 米中貿易協議の先行き懸念

 ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米中貿易協議の先行きに対する懸念を背景に続落し、前日からの下げ幅が一時200ドルを超えた。

 午前10時現在は前日比195・81ドル安の2万4973・72ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は38・44ポイント安の7249・91。

 トランプ米大統領が7日、中国との貿易協議の期限となる3月1日の前に習近平国家主席との首脳会談を行わないと表明。期限内の合意は難しいとの見方が広がり、投資家がリスクを避ける姿勢を強めた。


(共同通信)