芸能・文化

八千草薫さん、がん治療に専念へ 昨年手術、ドラマなど降板

 八千草薫さん

 女優の八千草薫さん(88)が9日、所属事務所の公式サイトで、がんを公表した。昨年1月に膵臓がんの手術を受けたが、今年に入って肝臓にもがんが見つかり、治療に専念するという。

 所属事務所によると、4月に始まるドラマ「やすらぎの刻 道」(テレビ朝日系)のヒロイン役を降板。出演が内定していた他のドラマや映画の降板も決めた。

 八千草さんは「体調を整えて、より一層楽しんでいただける作品に参加できるように帰ってまいります」とのコメントを出した。


(共同通信)