くらし

大阪天満宮、梅酒でギネス認定 最多の295種類

 ギネス世界記録認定が発表された「天満天神梅酒大会」=9日午前、大阪市の大阪天満宮

 梅を詠んだ和歌で知られる学問の神様、菅原道真を祭る大阪天満宮(大阪市北区)で9日、「天満天神梅酒大会」が始まった。全国から集められた295種類の梅酒が並べられ、「異なる種類の梅酒の最多展示数」のギネス世界記録に認定された。

 梅の花がほころび始めた境内で、ギネス公式認定員がカウント。世界記録認定が発表されると、来場者から大きな拍手が上がった。長期熟成させたものや別の果物を使ったカクテルのような味がするものなど、個性ある梅酒が並んだ。

 梅酒大会は、かつては梅酒日本一を決めるコンテストが毎年実施されていたが、近年は梅酒を楽しむイベントとして定着している。


(共同通信)