政治

首相、「亥年」選挙勝利へ決意 自民が全国幹事長会議

 自民党の全国幹事長会議であいさつする安倍首相。左は岸田政調会長=9日午後、東京・永田町の党本部

 安倍晋三首相は9日、自民党本部で開いた党全国幹事長会議で、春の統一地方選と夏の参院選が重なる「亥年」選挙に向けた決意を表明した。「自民党こそが新たな時代に向かって責任を果たし、結果を出す。そのためにも統一地方選、参院選を勝ち抜こう」と述べた。毎月勤労統計の不正に関しては「責任を痛感している」と陳謝した。

 統計不正について「長年にわたり不正な調査が行われ、見抜けなかった」と言及。実質賃金を巡り、野党が「アベノミクス偽装」と批判を強めていることに「アベノミクスとは全然関係ない」と否定した。

 第1次安倍政権で臨んだ亥年選挙の2007年は、参院選で惨敗した。


(共同通信)