スポーツ

ヤクルト小川らが打撃投手 開幕投手の有力候補

 打撃投手を務めるヤクルト・小川=浦添

 ヤクルトの開幕投手の有力候補に挙げられている小川とブキャナンが打撃投手を務めた。3年ぶり4度目の大役を目指す小川は「バランス良く投げることを意識した」と習得に励んでいる新フォームを確認しながら投球。登板後はブルペンで約180球を投じ「シーズン最初からチームに貢献したい」とフル回転を誓った。

 昨季、開幕投手を務めたブキャナンはストライクゾーンに球を集め「名誉なこと。2年連続でやりたい」と意気込んだ。小川監督は2投手の調整ぶりに「ここまで順調にきている」と満足げに話した。(浦添)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス