スポーツ

セントラルスポーツで新選手会見 体操の萱「活躍したい」

 セントラルスポーツ体操部に新加入し、ポーズをとる萱和磨(前列左端)と谷川航(同左から2人目)ら=10日、千葉県浦安市

 フィットネスクラブ運営大手のセントラルスポーツは10日、千葉県浦安市内で体操部の2019年度新加入選手が記者会見に臨み、昨年の世界選手権男子団体総合銅メダルメンバーの萱和磨(順大)は「1年半後に迫る東京五輪に向けて(今年は)ドイツでの世界選手権が大事になってくる。社会人になっても活躍したい」と抱負を述べた。今春から順大大学院にも進むという。

 萱は1~2月に北京で行われた中国のトップ選手との合同合宿で、一つの技を繰り返し練習する姿が印象的だったという。「中国、ロシアに負けない選手になりたい」と意気込んだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス