社会

「バーミヤン」で不適切動画 鍋の炎で「たばこに点火」

 すかいらーくホールディングスは10日、傘下の中華料理レストラン「バーミヤン」の都内店舗で、調理担当の従業員が不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿したと発表した。調理中の鍋から上がった炎に顔を近づけ、口にくわえたたばこに火を付けている。

 同社によると、動画は2018年3月ごろ撮影。深夜に従業員用の食事を用意している時のもので、作った料理は客に提供していないことを確認したという。「お客さまに不安と不快な思いをさせたことを深くおわびする」としている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス