スポーツ

大回転座位、女子は村岡が優勝 障害者アルペンW杯

 障害者アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は10日、スイスのベイゾナで大回転が行われ、女子の座位は平昌冬季パラリンピック金メダルの村岡桃佳(早大)が優勝した。立位の本堂杏実(日体大)は5位。

 男子は座位で狩野亮(マルハン)が5位、森井大輝(トヨタ自動車)が6位だった。立位は三沢拓(SMBC日興証券)が8位、高橋幸平(岩手・盛岡農高)が10位だった。(共同)


(共同通信)