政治

立民、衆院選に備え擁立前倒しへ 枝野氏指示、党全国会議

 立憲民主党の全国幹事長会議。奥は枝野代表=11日午後、東京・永田町

 立憲民主党の枝野幸男代表は11日、都道府県連の幹部を集めた全国幹事長会議で、夏の参院選に合わせた衆参同日選挙に備え、衆院選の候補者の擁立作業を前倒しするよう指示した。「解散を打つなら、しっかりと受けて立つ決意だ」と述べた。執行部は衆院候補者の全国公募を3月上旬から実施する方針を示した。

 会議では、4月の統一地方選で積極的に女性候補の擁立を進める方針を確認。参院選は32ある改選1人区で候補者一本化の野党間調整を加速させることも報告された。


(共同通信)