スポーツ

IOCバッハ会長「回復を祈る」 白血病公表の池江選手に

 IOCのバッハ会長

 日本の競泳女子のエース、池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が白血病を公表したことを受けて国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は13日、IOCのツイッターで「池江選手が病気から1日でも早く回復されるよう、祈っています」とのメッセージを送った。

 同会長は「多くのファンと共に、幸運を祈っています。どうか今は治療に専念してください」と署名付きでつづった。

 2020年東京五輪のメダル候補、池江選手の白血病公表には、競技の枠を超えて衝撃が広がり、国際的にも注目が集まっている。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス