社会

愛知県、養豚団地の全頭殺処分へ 田原の豚コレラで

 相次いで豚コレラが発生した愛知県田原市の養豚場周辺で石灰をまく防護服の作業員=14日午後5時45分

 愛知県は14日、養豚施設が密集する同県田原市の「養豚団地」で豚コレラ発生が相次いだことを受け、感染の有無にかかわらず団地内の全頭を殺処分すると発表した。対象は16施設で、昨年2月時点で計約1万5千頭を飼育していたという。

 農林水産省の要請に基づく対応。同省は疫学調査チームの現地調査の結果として、事務所や車両などを共同利用しており、他の施設にもウイルスが侵入する可能性が高いとした。

 同市では13日、団地内の養豚場で感染が判明し、近くにある同じ経営者の養豚場を含めて殺処分を始めた。14日には発生養豚場と隣接する養豚場でも感染が確認された。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス