経済

NY株、一時230ドル超安 米景気の減速懸念

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米景気の減速懸念を背景に反落し、前日からの下げ幅が一時230ドルを超えた。午前10時現在は前日比165・33ドル安の2万5377・94ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は34・24ポイント安の7386・14。

 朝方発表された昨年12月の米小売売上高が市場予想を下回った。市場では米経済の先行きに対する警戒感が強まり、売り注文が優勢となった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス