国際

国境の壁建設で非常事態宣言へ 米大統領、対立先鋭化

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは14日、トランプ大統領が議会で可決された歳出法案に署名するとともに、メキシコ国境の壁建設のため国家非常事態宣言を発令する方針だと表明した。ペロシ下院議長ら民主党指導部は「国境で非常事態は起きていない。大統領権限の乱用だ」と非難し、発令すれば提訴も辞さないと警告。予算成立で連邦政府閉鎖は回避される見通しだが、政権と民主党の対立は先鋭化し法廷闘争に発展する可能性がある。

 米メディアによると、トランプ氏は15日、歳出法案に署名し、非常事態宣言を発令する見通し。


(共同通信)