スポーツ

W杯南米共催案にチリも参加 サッカー、2030年大会

 2030年にサッカーのワールドカップ(W杯)の共催を目指すアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイにチリが加わることが14日、各国の共同声明で発表された。30年はW杯第1回大会がウルグアイで1930年に開催されて100年の節目となる。(ロイター=共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス