国際

米国の担当特使と会談に意欲 反米左翼のベネズエラ大統領

 14日、ベネズエラ・カラカスでインタビューに応じるマドゥロ大統領(AP=共同)

 【サンパウロ共同】南米ベネズエラの反米左翼マドゥロ大統領は14日、AP通信とのインタビューでアレアサ外相が最近、米国のエイブラムス・ベネズエラ担当特使とニューヨークで秘密裏に会談したと述べた。外相はエイブラムス氏をベネズエラに招待したといい、マドゥロ氏は「会いたければ、時間と場所を言ってくれればそこに行く」と会談に意欲を示した。

 ベネズエラ高官2人がAPに語ったところによると、外相らの会談は1月26日と2月11日に米側の要請を受けて行われた。1回目は敵対的な雰囲気だったが、2回目は少し和らいだ空気での会談となった。


(共同通信)