国際

インド、パキスタン孤立化を図る 閣僚会合で確認

 15日、インド北部ジャム・カシミール州の現場で、攻撃を受けたバスの残骸を調べる当局者(ロイター=共同)

 【ニューデリー共同】インド北部ジャム・カシミール州で少なくとも治安部隊の39人が死亡した攻撃で、モディ首相は15日、閣僚会合を開いた。パキスタンを拠点にするイスラム過激派が犯行声明を出したことを受け、あらゆる外交手段で同国を孤立化させる方針を確認した。首都ニューデリーでの演説ではパキスタンを批判し「反撃する」と強調した。

 パキスタン外務省は、根拠もなく関連付けているとしてインドの批判を「強く否定する」と反論している。インドでは5月までに下院選が行われる予定で、野党は政権批判を強める構え。


(共同通信)