スポーツ

ゴンザガ大の八村は22得点 米大学バスケ

 ロヨラメリーマウント大戦でフリースローを狙うゴンザガ大の八村=ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁は14日、ロサンゼルスで行われたロヨラメリーマウント大戦に先発し、出場37分でチーム最多の22得点、7リバウンドだった。試合は73―60で勝ち、15連勝。

 大都市ロサンゼルスでの試合で、NBAレーカーズのペリンカ・ゼネラルマネジャーら多くのプロ関係者が訪れた。前半は相手の力強いプレーで流れをつくられて八村も勢いに乗れずわずか1点リードで折り返した。

 ハーフタイムに監督から「もっとボールを要求しろ」と言われた八村は「僕がやるしかない」と奮起、勝利の原動力となった。


(共同通信)