政治

日オーストリア首脳会談 観光分野の協力拡大で一致

 オーストリアのクルツ首相(左)と握手を交わす安倍首相=15日夜、首相官邸

 安倍晋三首相は15日、オーストリアのクルツ首相と官邸で会談し、今年が両国の友好150周年に当たることを踏まえ、観光や経済分野の協力を拡大する方針で一致した。クルツ氏が17日に羽田とウィーンを結ぶ直行便第1便に搭乗することを歓迎した。

 会談で安倍首相は、日本と欧州連合(EU)のEPA発効を受け「世界で保護主義の動きが拡大する中、自由貿易の旗手として世界に範を示すことができた」と強調。クルツ氏は会談後の共同記者発表で「日本は自由貿易を支えるパートナーだ」と応じた。

 安倍首相は共同記者発表で、英国のEU離脱に関し「合意なき離脱は回避されるべきだ」と指摘した。


(共同通信)