スポーツ

陸上の山県「世界選手権で決勝」 スタートの精度向上目指す

 トークイベント後に取材に応じる陸上男子の山県亮太=16日、東京都府中市

 陸上男子100メートルで10秒00の自己ベストを持つ山県亮太(セイコー)が16日、東京都内で取材に応じ「(4月の)アジア選手権でまずはいいパフォーマンスをしたい。(秋の)世界選手権では準決勝で自己ベストを出して、決勝にいきたい」と今季の抱負を語った。

 20日に米国合宿に出発。得意のスタートの精度向上などに取り組む考えで「それなりの完成度でシーズン初戦を迎えたい。春にしっかり(走りを)形にすることが、記録を狙っていく上でも大事になる」と述べた。


(共同通信)