スポーツ

中日の松坂投手は開幕絶望 17日にキャンプ離脱

 中日の松坂大輔投手

 右肩の炎症が見つかったプロ野球中日の松坂大輔投手(38)は16日、沖縄県北谷町で行われている1軍の春季キャンプから17日に離れることが決まった。調整が大幅に遅れるため、3月のシーズン開幕での1軍入りは絶望的となった。

 中日の西山和夫球団代表は16日、沖縄県恩納村のチーム宿舎で「2月中はもう戻ってこない。名古屋でチームドクターに診てもらって治療およびリハビリに専念してもらう」と説明した。

 今後は名古屋に戻り、投球再開に向けてトレーニングをする。西山代表は「集中してやってもらった方が回復に一番早いだろうという判断。右肩炎症の診断以外のものはない」と語った。


(共同通信)