スポーツ

W杯スキークロス、須貝は27位 優勝はフランスのシャプイ

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は17日、ドイツのフェルトベルクでスキークロスが行われ、男子はアルペンから転向した須貝龍(クレブ)が決勝トーナメント1回戦で敗退して27位だった。

 男子はジャンフレデリク・シャプイ(フランス)、日本勢が出場していない女子はサンドラ・ネスルント(スウェーデン)が優勝した。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内