国際

北朝鮮特別代表が平壌を出発 米朝会談前にハノイ協議か

 北京国際空港に到着した北朝鮮国務委員会の金革哲米国担当特別代表=19日(共同)

 【平壌、北京共同】北朝鮮国務委員会の金革哲米国担当特別代表が19日、空路、平壌を出発、北京国際空港に到着した。北京経由で27、28日に米朝首脳再会談が開かれるベトナムの首都ハノイに向かい、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表と実務協議に臨むとみられる。

 朝鮮労働党統一戦線部のキム・ソンヘ統一戦線策略室長や外務省のチェ・ガンイル北米局副局長が同行している。

 ハノイでは既に金正恩党委員長の秘書役を務める側近、キム・チャンソン国務委部長らが警備や儀典についてベトナム政府と協議。米側とも調整に当たっているもようだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス