政治

辺野古移設反対訴え国会前集会 「沖縄の民意無視するな」

 米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設に反対し、国会前でデモ行進する参加者=19日夜

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する市民団体が19日、国会前で集会を開き、参加した野党議員や市民らが「政府は沖縄の民意を無視するな」などと訴えた。

 市民団体「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」などが主催。立憲民主党の石橋通宏参院議員は「政府は沖縄の民意や地方自治を踏みにじって、あの素晴らしい自然を台無しにする暴挙を実行している。許してはいけない」と声を張り上げた。

 移設に反対する市民団体や政党などでつくる「オール沖縄会議」の山本隆司事務局長は「安倍政権は民意を無視し続けている。最後まで諦めず闘いたい」と述べた。


(共同通信)