政治

猪木氏が国民民主党会派入り 当面は野党第1勢力に

 アントニオ猪木参院議員

 無所属のアントニオ猪木参院議員(76)=比例=が国民民主党会派に入ることが20日分かった。複数の党関係者が明らかにした。参院で立憲民主党と国民の会派勢力は27議席と同数。国民は同日、藤田幸久参院議員(茨城選挙区)を除籍(除名)処分とする方針を決めたが、正式決定にはさらに時間がかかるため、国民が当面、与党との交渉役である野党第1会派となる見通しだ。

 藤田氏の処分は、党倫理委員会での審議を経て正式決定する。国民は正式決定まで会派離脱を認めない方針だ。藤田氏が離脱して立民会派入りすれば、立民が野党第1会派になる。


(共同通信)