スポーツ

神戸医療福祉大野球部、新監督に 前早大監督の高橋広氏

 神戸医療福祉大野球部の監督就任が発表され、記者会見で抱負を語る前早大野球部監督の高橋広氏=21日、兵庫県福崎町

 近畿学生野球リーグ3部の神戸医療福祉大は21日、前早大野球部監督の高橋広氏(64)が監督に就任すると発表した。兵庫県福崎町の神戸医療福祉大で記者会見した高橋氏は「勝つだけでなく人間を育ててほしいとの(就任要請の)言葉に意気を感じた。一からの部分が多いが、大学、高校野球で培ったノウハウを生かしたい」と抱負を語った。

 高橋氏は監督として徳島・鳴門工高(現鳴門渦潮高)を率いて、春夏の甲子園大会に計8度出場し、2002年の選抜大会では準優勝した。15年から昨年まで母校早大の監督を務めた。15年には春秋のリーグ制覇と、全日本大学選手権を制した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内