スポーツ

貴景勝に化粧まわし贈呈 「赤穂の天塩」マークをデザイン

 「赤穂の天塩」のマークがデザインされた化粧まわしを贈呈された関脇貴景勝=21日、東京都千代田区

 大相撲春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)で大関昇進が懸かる関脇貴景勝への化粧まわし贈呈式が21日、東京都千代田区の三井物産で行われた。

 三井物産と、貴景勝の出身地の兵庫県にある赤穂化成が共同制作した。塩は大相撲と関わりが深いことから今回の贈呈に至り、商品「赤穂の天塩」のマークがデザインされた。赤穂化成は春場所で力士が土俵にまく塩を提供する。

 貴景勝は「立派なものをいただいた。かっこいい。化粧まわしと塩の力を借りて、春場所でしっかりといい成績を残したい」と意欲を語った。

 期待を背負う22歳の若武者は「男として正々堂々と闘う」と威勢が良かった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス