経済

アップルがクレカ近く試行 スマホアプリと連携、米紙報道

 【サンフランシスコ共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は21日、米アップルが米金融大手ゴールドマン・サックスと提携し、クレジットカードの発行を計画していると報じた。数週間内に試行を始め、年内にも正式に開始する。

 アップルのクレカは同社のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のアプリとの連携が特徴で、出費の目安を設定したり、債務残高を管理したりする。出費の傾向を分析する機能も検討。例えば食料費が通常の週より多い場合、利用者に知らせるという。

 クレカは米大手マスターカードのネットワークを使用する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス