経済

トヨタ、工場を一時停止 電気やガス、通信被害なし

 トヨタ自動車子会社のトヨタ自動車北海道は21日、北海道厚真町で震度6弱を観測した地震を受け、変速機を生産する北海道苫小牧市の工場の操業を一時停止したと明らかにした。一方、経済産業省は電気や都市ガス、製油所の被害情報は入っていないと発表した。NTT東日本によると、通信設備への大規模な被害はないとみられる。携帯電話大手3社も大きな被害は確認されていないとした。

 ただNTTドコモは、通信が一時的に集中したことによって携帯がつながりにくい状況になることがあると説明した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス