国際

議会無視の北朝鮮交渉非難 米下院、大統領に書簡

 【ワシントン共同】米下院の外交・安全保障を担う三つの委員会の委員長は21日、ベトナムでの米朝首脳再会談を前にトランプ大統領に書簡を送ったと発表した。北朝鮮に関する議会報告を求めた法律を政権が無視して交渉を続けていると非難し、速やかな説明を要求。トランプ氏と情報機関トップの北朝鮮についての見解の相違にも懸念を示した。

 昨年8月に成立した国防権限法は政権に北朝鮮の核開発について昨年10月までの議会報告を求めたが、書簡はいまだに報告がないと指摘。昨年6月の史上初の米朝首脳会談の議会報告もないまま2度目の首脳会談を設定しており「容認できない」とした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス