スポーツ

スケボー、17歳の藤沢が優勝 日本オープン

 日本オープン・ストリート選手権女子で優勝した藤沢虹々可=ムラサキパーク東京

 2020年東京五輪の追加種目スケートボードの強化候補選手選考会を兼ねる日本オープン・ストリート選手権は23日、東京都足立区のムラサキパーク東京で女子が行われ、17歳の藤沢虹々可(ACT SB)が17・9点で優勝した。

 中山楓奈(ムラサキ高岡)が17・5点の2位で、1月の世界選手権(ブラジル)に出場した織田夢海(ムラサキ名古屋茶屋)が16・8点の3位だった。世界選手権優勝の西村碧莉(木下グループ)は出場していない。

 今大会と5月に新潟県村上市で開催予定の全日本選手権の合計得点で、今年の強化候補選手が決まる。

 男子は24日に行われる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス