スポーツ

米女子ゴルフ、上原26位に後退 第3日、畑岡は60位

 第3ラウンド、5番でティーショットを放つ上原彩子。通算4アンダーで26位=サイアムCC(共同)

 【パタヤ(タイ)共同】米女子ゴルフのホンダLPGAは23日、タイ・パタヤのサイアムCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、16位から出た上原彩子は1バーディー、2ボギーの73とスコアを落とし、通算4アンダーの212で首位と11打差の26位に後退した。

 畑岡奈紗も4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72と伸ばせず、通算3オーバーの60位。73の山口すず夏は5オーバーで63位、76の新垣比菜は8オーバーで68位となった。

 66をマークした梁熙英(韓国)と、67で回ったミンジ・リー(オーストラリア)が通算15アンダーで首位に並んだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス