スポーツ

小平が総合首位、高木美は2位 世界スプリント選手権が開幕

 女子500メートル 滑走する小平奈緒=ヘーレンフェイン(共同)

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】第50回となるスピードスケートの世界スプリント選手権は23日、オランダのヘーレンフェインで開幕し、女子は2年ぶり2度目の総合優勝を目指す小平奈緒が1回目の500メートルで37秒27の1位、1000メートルは1分15秒01の4位となり、総合で首位に立った。

 高木美帆が500メートルで4位、1000メートルで1分14秒82の2位となり総合2位につけた。辻麻希は同12位。

 男子は500メートルで初出場の新浜立也が34秒66で1位。山田将矢が11位、藤野裕人が13位だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス